旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

緊張! なぜ 手に汗をかくの?

健康・美容

緊張! なぜ 手に汗をかくの?
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

緊張するとどうして手に汗をかくの?

テストで緊張した時などにしっとりと手に汗をかいたことありませんか。
緊張すると手に汗をかいてしまうのはなぜか、リポートします。

汗を分泌する汗腺

汗を分泌するのは皮膚にある「汗腺」で哺乳類に特有の分泌腺です。

汗腺は大きさと分泌形式の違いからエクリン汗腺とアポクリン汗腺に大別されます。

エクリン汗腺は、全身の皮膚に広く分布し、普段の汗を分泌しています。

その数には個人差や人種の差もありますが、およそ200万から500万個あると言われています。

汗の作られ方

汗腺は「腺体」と「導管」からなります。

汗の分泌細胞が集まった腺の本体「腺体」は皮下に埋もれていて毛糸玉のような形をしています。

そこから汗の排出管である導管が皮膚表面へ出て行き「汗孔」となって皮膚上に開口しています。

腺体では周囲の血管を流れる血液から汗が作られます。

作られたばかりの汗を原汗といい、血液の液体成分(血漿)とほぼ同じ塩分濃度で皮膚上を湿らす汗よりも濃くなっています。

この原汗が導管を通って送られる時、腹汗の塩分はある程度、血液に再吸収されます。こうして原汗の塩分を調整し、濃度を薄めて体表に汗として排出するのです。

手に汗握る理由

緊張時に汗をかく現象は「精神性発汗」と呼ばれ、主に手のひらと足裏に起きます。

手のひらと足裏の指紋の凸部には汗孔がたくさん並び、体表で最も高密度に汗腺が分布しています。

さて精神性発汗は本来手足の表面を適度に濡らすことで手足の滑り止めの役割を果たしていたと考えられています。

この発汗ははるか昔、人の祖先の樹上生活時代に、枝から枝へ飛び移る時など、緊張の一瞬に手足が滑らないようにしていた名残であると言われています。

大昔のサルだった頃の名残りが手汗だなんて、面白いですね

汗をかいたら塩分摂取をしましょう

このように私たちの皮膚は状況に合わせて汗をかきます。

もし大量の発汗が短時間に起きた場合、原汗が次々と腺体から湧き出し、導管での塩分の再吸収が追いつかず、濃い汗のまま体表に出て、本来失うことのなかった塩分が汗とともに失われます。

ですから激しい運動などで大量の発汗があるときは、いつもより濃い汗が出てしまいます。

そんな場合は水分だけでなく塩分補給もこまめに行うことを意識しましょう。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!